当サイトでは、滋賀、京都、大阪を中心に子どもの遊び場をまとめています。

滋賀県立アイスアリーナへ行ってきた!3シーズン楽しめるスケート場!

2016年1月14日に出かけてきました。

住所:滋賀県大津市瀬田大江町17−3
TEL:077-547-5566
営業時間:10:00~17:00
営業日:公式HPのカレンダー要確認
料金:
土日祝 … 大人1600円、高校生以下700円
平日 … 大人1200円、高校生以下550円
※貸靴料:400円
駐車場:無料

滋賀県立アイスアリーナ公式HP

アクセス

割引券やクーポンはある?

あちこち調べてみましたが見当たりませんでした。

アイスアリーナへのアクセスは?

アイスアリーナへは車でのアクセスが便利ですが、バスで行くこともできます。

帝産バスのページ

上記ページを開きます。

瀬田駅⇒県立アイスアリーナで検索します。

所要時間は約13分。運賃は片道220円です。

車で出かける際は、無料駐車場を利用できます。

この日は、平日(木曜日)の14時半頃にアイスアリーナへ到着。停まっている車は全部で十台くらいでした。

アイスアリーナは3シーズン滑走が可能!

こちらがアイスアリーナです。

一般滑走として利用できるのは9月下旬からゴールデンウィーク(GW)までです。

館内に入り、自動券売機で入場券を購入します。

また、スケート靴を借りる場合は、入場料にプラスして1人400円の貸靴料が必要です。

この日は平日なので大人1200円+貸靴料400円、合計1600円でした。

アリーナ内では、セルフサービスで靴を選びます。使い終わった後も、セルフサービスで同じ棚へ返却します。

ロッカーは100円。

ヘルメットについては無料で借りられます。

この日は人も少なく、快適に滑れました。

ただし週末には大勢の人が詰めかけ、入場制限がかかることもたまにあります。

リンクの外周にはこのようにベンチがズラッと並んでいます。

アリーナ内には自動販売機もあります。500ml飲料は160円なので通常の自販機価格ですね。

飲み物だけではなく、軽食の自動販売機もあります。

これ以外にも、週末には軽食販売がされることもあります。

お弁当を家から持参し、リンク横のベンチで食べてもOKとのことです。

初心者でも安心して楽しめる!

週末など人が多い時は、リンクの一角が初心者専用スペースとして区切られるので、スケートに慣れていない人も安心して滑れます。

また、椅子のような形のソリもあり(30分500円)、全く滑れない子どもも楽しめる工夫がありました。

服装に関しては、ジーンズとダウンジャケットといった普段服で大丈夫です。手袋も忘れずに持参してください。


関連記事

私が実際に出かけた子どもの遊び場を、おすすめ順にまとめてみました。 このページから各スポットの詳細記事に飛ぶこともできますので、お出かけの際の参考にしてください。 [adcode] 1位*びわ湖こどもの国 […]