当サイトでは、滋賀、京都、大阪を中心に子どもの遊び場をまとめています。

100均のあれで手づくりルーレットを作ろう!

ルーレットを作るためのの準備物は?

・割り箸
・定規
・セロテープ
・油性ペン
・フタ付耐熱パック(後ほど説明)

ダイソー「フタ付耐熱パック(3セット入)」はルーレットに最適!

ルーレットづくりと聞くと、なんだか難しそうですね。

しかし、ダイソーの「フタ付耐熱パック(15.8cm)」を使えば簡単に作れちゃうのです。

作り方は?

最初に、耐熱パックの上に貼ってある紙のラベルをはがします。

これを半分に折り、もう一度半分に折ります。

さらに半分に折ります。

広げると中心点から八等分の図形ができています。

それを耐熱パックの底に置きます。

線に沿って8つの点を打った後、紙を取り除きます。

割り箸を適当な長さに切り、定規代わりに線を引いていきます。

ちなみに割り箸を切るのには、ニッパー(もしくは料理バサミ)を使うと便利です。

下の図のようにペンで線を太く書き、中央に数字を書き込んでいきます。

スーパーボールを中に入れ、フタを閉めればルーレットの完成!

ルーレットを回してみよう!

実際にルーレットを回してみるとこんな感じ。

フタがついているのでボールが飛び出る心配もありませんし、ボールはすぐには止まらないので、それがまた面白いです。


関連記事

子どもにとっては自宅も遊び場! あちこち出かけるのも楽しいですが、子どもにとっては自宅も遊び場! ここでは、家の中にあるものや100均ショップの材料を使い、簡単に作れるゲームを集めてみました。 たまには親子でのんびり、室内[…]