滋賀の遊び場60ヵ所・京都の遊び場40ヵ所ランキング 記事を読む

南郷水産センター:マス釣りと炭焼きが最高! 割引券や駐車場は?

名称:南郷(なんごう)水産センター
住所:大津市黒津4丁目4−1
TEL:077-546-1153
営業時間:9時半~16時半
休業日:毎週火曜日(祝祭日営業)・年末年始ほか
入場料金:
 大人(中学生以上)400円
 小人(3歳~小学生)200円
駐車料金:1日500円
南郷水産センター公式HP

マップ


目次

南郷水産センターの割引券は?

南郷水産センター」は、滋賀県漁連が運営する魚のテーマパークです。

2022年5月現在、割引券に関する情報は見当たりません。

しかし、大人(中学生以上)400円、小人(3歳~小学生)200円と、格安の入場料です。

良心的な価格の施設と言えます。

南郷水産センターの駐車場は?

「南郷水産センター」の駐車場は、施設入り口から道をはさんだ向かいにあります。

駐車料金は、普通車1日500円。

かなり広い敷地の駐車場で、ここが満車になることは滅多にないと思います。

ゴールデンウィークの昼頃でも、奥の方には空きがありました。

駐車場から横断歩道を渡った正面に、「南郷水産センター」の入り口があります。

マス釣りが我が家のお気に入り!

我が家のお気に入りは、マス釣りです。

マスを釣って、その場で炭焼きにして食べる。

これが最高の楽しみ方だと思っています。

「マス釣り」は大人気のため、「南郷水産センター」へ出かけた際は、真っ先に予約をします。

朝の早めの時間に出かけると、好きな時間に予約ができます。

注意点は一つ。炭焼きには40~50分かかることです。

そのため、例えば12時くらいから食べたい場合、遅くともマス釣りを11時には始める必要があります。

なお、マス釣りが楽しめるのは10月中旬~6月下旬です。

子どもでも、マスは簡単に釣れる!

釣りの経験がない人にとっては、はたして簡単に釣れるのか気になると思います。

子連れファミリーにとっては、子どもが釣りを楽しめるのかどうかも気になりますよね。

結論から言うと、全く心配いりません!

釣り経験のない子どもでも、十分に楽しめます。

受付で100円を払うと、釣り糸・釣り針・浮きがすでにセットされた竿1本と、釣ったマスを入れる網と、釣りエサが受け取れます。

家族4人であっても、使うのが竿2本であれば200円です。

18-1

こちらが練りエサ。

18-2

針が全て隠れるくらいの大きさの練りエサをつけます。

釣り糸を垂らし、浮きがグッと水の中に引きこまれたら魚が食いついた証拠

基本的には浮きが沈んだら竿を引くのですが、「ほんの少しだけ間を置いて、マスがしっかりエサを飲み込んでから引くといい」とスタッフの方が教えてくださいました。

19 (1)
19 (2)

下の娘も釣り糸を垂らしてがんばっています。

何度もエサを食い逃げされます。

エサがなくなったことをスタッフの人に伝えると、無料で追加のエサを受け取れます。

5分ほどすると、ついに上の娘が釣り上げました。娘は大喜びです。

20

数分後、下の娘も釣り上げることができました。

上の娘は1匹釣り上げて自信がついたのか、もう1匹釣り上げました。

ここでハプニングが。

最初の2尾については、口から簡単に釣り針を外せたのですが、3尾目の魚は釣り針を完全に飲み込んでしまったのです。

そのままスタッフの方のところへ持っていくと、ペンチで釣り針を喉の奥から取ってくださいました。

どうやら、釣り針を飲み込むことはよくあるようです。

炭焼きで食べるマスの味は最高!

釣ったマスは100g200円で買い取ります。

釣り池のマスは、大体150~200gの重さ。

つまり1尾300円~400円になります。

この日は4尾のマスを釣りましたが、合計750g、1500円でした。

また、その場で炭焼きしてもらう場合は、別途、1尾につき100円がかかります。

マス4尾400円をプラスして、合計1900円を払いました。

21 (1)

こちらは炭焼きをされているところ。

出来上がるのが楽しみです。

21 (2)

炭焼きには、40分~50分程度かかります。

レシートに受付番号が書かれており、出来上がると、白いボードに番号が書かれます。

ついに我が家の番がやってきました。

内臓もきれいにとってあり、身がぎっしり詰まった塩焼きです。

1尾食べれば十分満足できる量です。(※アユは、マスの3分の2くらいの大きさです。)

自分で釣り上げたマスだと、味も格別ですね。

なお、「南郷水産センター」内には、パンの自販機くらいしかありません。

そのため、我が家ではいつも、おにぎりを持参し、ランチとして食べています。

魚つかみ(アユのつかみどり)も、子どもに大人気

マス釣りと並び、人気なのが魚つかみ(アユのつかみどり)です。

その名のとおり、魚を手づかみで捕まえます。

魚はすばしっこくあちこち泳ぎ回りますが、小学高学年くらいの子どもであれば、数分でアユを捕まえられます。

持久戦になると、子どもの体力の方が勝るためです。

幼児には若干難しいかもしれませんが、それでもキャッキャと言いながら、楽しそうに魚を追いかけていました。

こちらのアユも、炭焼きにして食べることができます。

お弁当の持ち込みは?

「南郷水産センター」では、お弁当の持ち込みOKです。

先にも述べましたが、我が家ではいつもおにぎりを持参し、出来立ての焼き魚と一緒に食べています。

炭焼き場のすぐ横に、無料休憩所があります。

ただし、テーブルの数が限られているため、満席になることもよくあります。

11-2

「南郷水産センター」内にはベンチも多くありますが、おすすめはレジャーシートを広げてお弁当を食べること。

開放的な雰囲気の中でランチを楽しむことができます。

桜の時期に出かけるのもおすすめです。

まだまだ多くの楽しみが

「南郷水産センター」には、まだまだ多くの楽しみがあります。

園内には、「金魚すくいコーナー」「鑑賞池」「フナ釣り場」「コイ釣り場」「ちびっ子釣り場」などがあります。

コイへのえさやり体験が大迫力!

ぜひとも体験したいのが、コイへのえさやり体験。

「南郷水産センター」の入り口で、エサが売られています。

通常のエサ(1袋100円)でも楽しいですが、棒麩(1本150円)はさらに大迫力。

コイが吸い付く力をじかに感じられます。

13

「鑑賞池」は「南郷水産センター」の中央と奥にあります。

7
9

すごい迫力で近づいてきて、口をパクパクさせます。

12 (2)

コイの鑑賞池の隣には、金魚の鑑賞池があります。

こちらも必見です。

金魚釣り、ザリガニ釣り、ヨーヨー釣りなども楽しめる!

25

「金魚すくいコーナー」も、かなり人気があります。

金魚すくい100円、スーパーボールすくい100円、ヨーヨーつり100円、さかなのひっかけつり200円、金魚つり500円と、価格もリーズナブル。

26

お祭りの屋台みたいで楽しいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次