ピュアハートキッズランド伏見桃山へ行ってきた!

2016年8月15日に出かけてきました。

MEMO

住所:京都市伏見区桃山町山ノ下32
TEL:075-605-3150
営業時間:10時~19時
定休日:1月1日
料金:
(1日遊び放題パック)大人990円、子ども990円
※上記以外に、1時間単位での料金プランなどもあり。
駐車場:無料(店内でMOMOテラス駐車券を提示した場合)
ピュアハートキッズランド伏見桃山のページ

アクセス

アクセスは?

モモテラスは地下鉄六地蔵駅から1キロのところに位置しています。

また広い駐車場も完備されており、4時間以内であれば無料なのでとても便利です。

私のカーナビではモモテラスで表示されませんでした。

場所をよくご存知でない人は、隣にある商業施設「イズミヤ六地蔵店」で検索した方がいいかもしれません。

なお、ピュアハートキッズランドの利用者は駐車場料金が一日無料になります。

ピュアハートキッズランド伏見桃山は、MOMOテラスの別館1階にあります。

上の画像の左下にある建物中央がピュアハートキッズランドです。

建物の入口はこのようになっています。

夕方までみっちり遊ぶつもりで来たので、受付で1日遊び放題パックと告げました。

料金は後払いです。

飲食物の持込は可能?

飲食物の持込は禁止です。

とは言え、乳児のストロー付きマグなどで飲んでる子どもさんはあちこちで見かけたので、乳児に関してはその限りではなさそうです。

こちらは、キッズカフェ。カフェと言っても、フードコーナーです。

こういう場所にしては、意外にリーズナブル。例えば、お子様ランチは380円です。

大人向けメニューももちろんあります。

カフェコーナーの営業時間は、食事が11時~17時となっています。

食べ物は安めですが、ドリンクは1杯250円と高めです。そのため、長時間遊ぶ場合はドリンクバーを利用した方がお得です。

コップは途中で取り替えてもらうことが可能です。コカコーラやカルピス、爽健美茶、コーヒーなど各種ありました。

テーブル数はかなり多いので、私たちが着いた12時過ぎでも席にまだ余裕がありました。

テーブル席とカウンター席があります。

こちらはカレーライス480円。フルーティーな味でなかなかおいしかったです。

こちらは、揚げナスとベーコンのトマトソースパスタ。580円です。

ゴーカートが楽しめる!?

食後、子どもたちが真っ先に向かったのは「電動キッズカー&レーシング」コーナー(無料)。

12歳までの子どもが遊べます。電動のかなり本格的なものなので、気分はゴーカートです。

乗り物は好みのものを選べます。

車によっては2人で乗れるものもあります。

20 (2)

うちの娘も大喜び。

途中、クッションにぶつかって止まることもありましたが、スタッフの方が助けてくださいました。

1人1周で終わり。順番待ちの列に並べば何回でも乗れます。

イベントステージではたくさんのイベントが!

こちらはイベントステージ。

1時間おきにイベントが行われていました。

おりがみ、おはなしかい、おんがく、リズムたいそう、おえかきなど、毎回趣向を凝らした内容の遊びが行われます。

イベントステージの前にはベビーコーナーもあります。

マンガコーナーもありました。

子どもを遊ばせながら、ここで借りたマンガを子どもの遊び場の隣で読んでいる親御さんも多かったです。

屋内の砂場で砂遊び!

マサージチェアの前にあるのがサンドパーク(砂場)です。

さらさらとしたきれいな砂で、感触がとても気持ちいいです。

「フォト&ファッションスタジオ」で記念撮影!

 

パーク内にはまだまだ楽しめる場所がいっぱいあります。

こちらは「フォト&ファッションスタジオ」。

好きな衣装を着て、スタジオで自由に撮影。

様々なサイズの衣装がありましたが、90~120cmくらいの衣装が多めでした。

ふわふわは超巨大!

こちらは、ふわふわのすべり台。巨大なのでスリルがあります。

ふわふわの巨大迷路もありました。

小さい子だと、ゴールまでなかなかたどりつけないかもしれません。

ボールプールは圧巻の広さ!

ボールプールも圧巻の広さです。

壁にボールを投げる遊びも娘は喜んでやっていました。

子供用トイレも完備されていて安心!

トイレも子どもが使いやすいように工夫されていました。

安心して1日中、子どもを楽しませられますね。


京都の子どもの遊び場40ヵ所へ行ってきた!私のおすすめランキング