MENU
小学生や幼児のための室内遊びと工作のアイデア30選 記事を読む

インディアンの羽根かんむり(羽根飾り)の作り方

2020 4/15

国際的なイベントなどで何か簡単に工作できるものはないか?

インターナショナルな雰囲気を味わえるアイテム、ペーパー羽根かんむりを考えました。

準備物
◆4つ切り画用紙(白)
◆ダイソー色画用紙
◆ハサミ
◆カッター
◆のり
◆輪ゴム
目次

羽根パーツの作り方

羽根かんむりの羽根は原色に近く、厚みのある紙がベターです。

そこで、100均ダイソーの色画用紙(363 x 257mm、5色2枚入)を使うことにしました。

最初に、カッターで色画用紙を半分に切ります。

半分に切ったものをさらに半分、さらに半分に切ります。

※1枚の色画用紙で16枚の羽根を作ることができます。

上で作った小片を半分に折り、上図のように切ります。

こんな形の羽根になりました。

頭につける輪っかの作り方

続いて、4つ切り画用紙(白)で幅3cmの帯を切ります。

端を適当な長さで折り曲げ、のりづけします。

これは、後で輪ゴムを引っ掛ける時に強度を高めるためです。

のりづけした部分が乾いたら、2つに折り曲げます。

こうすることでゴムを引っ掛ける部分がかなり強くなります。

この帯を子どもの頭に巻きつけ、子どもの頭のサイズに合わせ、帯の反対側を適当な長さで切り落とします。

上図で折り曲げた部分が上になるようにし、それと同じ側に10枚の羽根をのりづけします。

輪ゴムを巻きつけ、頭の輪っかにします。

最後にのりづけすると出来上がりです。

強度が心配な場合は、さらに布テープなどで補強するのもいいかもしれません。

なるべくホッチキスは使わないようにしましょう。

いろどりも鮮やかなので、イベントなどでも華やかさが増しますね。

この記事を書いた人

目次
閉じる