自転車屋で安いのは? 大手9店を比較! 記事を読む

ヤンマーミュージアムへ行ってきた! 子連れで楽しめる数々のアトラクション

住所:滋賀県長浜市三和町6-50
TEL:0749-62-8887
開館時間:平日10時~17時半、土日祝:10時~18時
休館日:月曜日(祝日や振替休日の場合は翌日)、年末年始
料金:大人800円、小中学生400円、幼児無料
駐車場代:無料(※長浜駅からの無料シャトルバスもあり)
所要時間の目安:120分
ヤンマーミュージアム公式HP

マップ

目次

事前予約が必須!

ヤンマーミュージアムは完全予約制です。

と言っても、とても広い建物なので前日や当日予約でも大丈夫そうです。

事前予約は面倒かもしれませんが、その分、各種アトラクションの順番待ちが少なくなり、快適に過ごせます。

なお、入場後は2時間制。

シアターを楽しんだ後に、アトラクションを楽しめるエリアへの扉が開きます。これは楽しい仕掛けです。

体験アトラクションでポイントを集めるのが楽しい!

リニューアルされた「ヤンマーミュージアム」は、ますます楽しい遊び場になりました。

とにかく、体を使ってのアトラクションが目白押しなのです。

「たがやせ!フィールド」という遊びでは、タイミング良く鍬(くわ)のようなものを振り下ろすのがなかなか難しかったです。

全身運動で、体がすぐに痛くなりました。

これまた全身運動の「リズムエンジン」。背伸びしたり、しゃがんだり、両手を振り回します。

こちらは、プレジャーボートの操縦体験。うまく操縦すれば、高得点が狙えます。

リニューアル前から大人気だったアトラクションを、さらに改良したものです。

「フットボールチャレンジ」というサッカーゲームもありました。

本物のサッカーボールを蹴飛ばして、高得点を狙います。

上記以外にもたくさんのアトラクションがあり、各自に渡される専用カードにポイントを貯めていきます。

高得点を狙い、家族みんなで競い合うのも楽しいです。

チャレンジルームや、キーホルダーづくりなども楽しめる!

体を使ったアトラクション以外にも、館内では様々な体験を楽しめます。

2階には、足湯やビオトープなどもあります。

足湯の前には、ガチャガチャのミニタオルが300円で売られていました。

「チャレンジルーム」では、間違い探しや塗り絵などが行われていました。

また、「多目的ホール」では、キーホルダー作りなどを楽しむことができました。

本当に盛りだくさんの体験ですね。

レストランのランチでは「2むすび1さいセット」を注文

レストラン「Premium Marche BIWAKO」では、「2むすび1さいセット」(税込850円)を注文しました。

おにぎりがかなりのボリューム。栄養バランスを良く考えて作られたメニューで、個人的にこういうランチは大好きです。

「ヤンマーミュージアム」に出かけた日は大雨でしたが、親子で思いっきり楽しむことができました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる